腸内環境を悪くする理由

Pocket

腸内環境が悪化する原因は様々なものが考えられます。例えば飲み過ぎや食べ過ぎです。飼い主さんの中には可愛さのあまりおやつを1日に何回も与えているという方も少なくないでしょう。人間においても同様ですが食べ過ぎたり飲み過ぎると次の日に胃腸の調子悪化を感じる方も少なくありません。犬も同じように腸に負担を与えてしまうため、食べ過ぎはあまり好ましくありません。また、ストレスも同様に腸内環境を悪化させます。犬もストレスを溜めている子は少なくありません。飼い主さんが毎日お仕事で忙しくて散歩に行ってあげられない子は毎日家の中で過ごしているためストレスを抱えている子も少なくないです。ストレスを軽減させるためには忙しい方でも休日の日は公園に行きペットのストレスを軽減させてあげましょう。

意外だと思われる方もいますがドッグフードから腸内環境を悪化させる可能性もあります。例えば添加物が挙げられます。現在では無添加のドッグフードも販売されていますが、添加物の含まれたドッグフードやおやつが通販やホームセンターなどで販売されていることも多いです。飼い主の方の中には知らないで添加物を与えてしまっている方もいます。では何故添加物のドッグフードは腸内環境を悪化させてしまうのでしょうか。