ドッグフードで腸内環境をサポート

Pocket

犬を飼っている飼い主さんの中にはペットの腸内環境に関して心配を抱いている方もいるのではないでしょうか。犬の腸は大きく分けて二つの役割を担っています。第一に挙げられる役割は食べ物の消化や吸収、更には排泄です。口の中から入れた食べ物は腸の中で消化され栄養分を吸収します。そして必要でない部分は便として排泄されます。続いての役割は免疫機能です。免疫機能とは主に外から侵入した菌に抵抗するための機能です。人間にも免疫機能がありますから理解できる方は多いのではないでしょうか。ではもし免疫機能が低下することでどのようなトラブルが発生するのでしょうか。例えば風邪にかかりやすくなったりアレルギーになる可能性もありますから免疫機能は生きていく上でとても重要な役割を担っています。

腸と健康の役割も存在します。腸には主に二つの菌の住み着いています。それは善玉菌と悪玉菌です。当然悪玉菌が多い腸内環境の犬は毒素や発がん性物質を生成するだけでなく、腸内が腐敗する恐れがあります。そのため悪玉菌が数多く住み着くと健康に大きな影響を与える可能性があります。一方で善玉菌は消化吸収をサポートしたり免疫力を高めてくれます。更に腸管運動を促進してくれるため善玉菌は腸を守ってくれる菌になります。

腸は生きていく上で重要で更に善玉菌を増やすことで腸内環境を良くできることが理解できるでしょう。今回は腸内環境をサポートするドッグフードについて紹介します。